ボトックス体験談・口コミ

ここではボトックスの体験談と口コミをご紹介します。
いろいろと調べていると、様々な体験談がありました。
その中からいくつか体験談を抜粋してみました。
ボトックス注射や手術などを検討中であれば参考にしてみてください。

わーい(嬉しい顔)1.「はじめてボトックス手術をしてから約2ヶ月程経ちましたが、鏡を見るのが毎日楽しみです。以前から気になっていた目尻のシワが目立たなくなっただけでなく、自信がよみがえってきました」

がく〜(落胆した顔)2.「台湾まで行って目の下にボトックス注射をうってもらいました。シワは驚くほど消えて喜んでいたのですが、シワとは関係なく目の筋肉がちょっとおかしいようです。焦点が合わずに目がとても疲れやすくなってしまいました。また、下まぶたのシワにしか打たなかったせいなのかもしれませんが、目尻より上にしわがたくさん出てしまって、笑うと気持ち悪い顔になってしまい大変困っています。」

わーい(嬉しい顔)3.「大阪で体験しました。一回42000円でした。目尻はなかなかいい感じに仕上がっていますよ。」

わーい(嬉しい顔)4.「目尻にボトックス打ったけど思った以上に良かったよ。 1週間くらいは突っ張り感があって上手く笑えなかったけどね。」

ふらふら5.「おとつい目尻にボトックスをはじめて打ちました。目頭の上の筋肉がピクピクして目と鼻筋の間にピキーッとスジが入ってしまって怖い感じに。ブスになっちゃった!」

わーい(嬉しい顔)6.「私は額のシワと眉を上げる為にやってます。たれ目が上がって自分としてはとてもいい感じ。」

わーい(嬉しい顔)7.「私は目尻に打って、とっても満足しています。笑った時にグワッとできる笑いジワがなくなって、若くみえるようになりました。最初は頭痛がしたり、眼に違和感が残っていましたが、今は慣れてぜんぜん気になりませんよ。」

ちっ(怒った顔)8.「初めてボトックスを打ってから半年経ちました。すでに計3回打ちましたが、今じゃ瞼は垂れ下がって開瞼不全になり、鼻と口が痙攣して最悪の状態に。」

がく〜(落胆した顔)9.「今日ボトックス打ってきました。思ってたより注射がすごく痛かった...ま、美のために我慢するしかないよね。」

わーい(嬉しい顔)10.「おでこと目尻に打って3日ほど経ちました。打った直後は全然効き目ないじゃんと思ってたけど、段々いい感じになってきました。でも気のせいかちょっと目が小さくなったような気がします。」

ボトックスでエラ治療

エラを縮小する治療にボトックス注射が使用されます。しわ取り効果や多汗症などの治療にボトックス注射はに効果的であることはよく知られています。さらにエラを縮小する作用があります。物を噛むための筋肉である下あごの咬筋の過剰な肥大がエラの原因のひとつとされてます。エラを効果的に治療するためにボトックスを注射します。歯ぎしりや常時ガムを噛んでいることなどがエラのもとである咬筋の過剰な肥大の原因として考えられます。エラを縮小させる方法としてボトックス注射以外に外科的手術もありました。

しかしボトックス注射のメリットはメスによる切開の必要もなく短時間のうちにエラを縮小させることができるのでエラ治療法としては非常に画期的です。ボトックス注射は咬筋の収縮作用を弱らせ、動きにくくすることであごの筋肉が退化し、エラが縮小され小顔になれます。ただボトックス注射のデメリットとしては筋肉の動きを抑制する作用には限りがあります。半年くらいでエラ縮小効果が薄れてくる場合もあるので、継続的にボトックス注射を注入する必要があります。

ボトックス注射でエラ治療をするには、まずエラの張り具合や筋肉の厚さ、形などをエコー検査により確認する必要があります。そしてボトックス注射の注入量とエラの適切な注入部位を決定していきます。また、エラの原因が骨の張り出しの場合にはボトックス注射では効果が現れにくいからです。またボトックス注射の施術に要する時間は15〜30分くらいです。ただ、痛みに敏感な方の場合には麻酔を行うこともあるようです。これは個人差がありますが、ボトックス注射のエラ縮小効果は1〜2ヶ月経つと現れてきます。また半年くらいで元に戻るので、再度の注入が必要となってきます。

ボトックスで多汗症治療をします

多汗症を治療するにはボトックス注射で汗の発汗を抑制します。ボトックス注射での多汗症の治療方法は、脇の下の皮下にボトックスを注射し汗腺の神経に直接作用させ、汗腺の働きを抑制させ汗の発汗量を低減させます。またボトックス注射の人気の秘訣は治療時間の短いことで、両脇に注射をしても約5分程です。

ボトックス注射は多汗症の中でも特に効果が大きいのは精神性発汗型の多汗症に効くとされています。ボトックス注射が多汗症に効果的とされているメカニズムは、発汗を促進させているアセチルコリンという物質をボトックス注射の主成分であるボツリヌス毒素は神経の末端に働きかけてアセチルコリンの分泌を抑制することで多汗症治療に効果が現れます。

ボトックス注射を受けた人の7〜8割の人に効果が見られるほど、ボトックス注射の効果は多汗症に対し非常に大きいようです。ただボトックス注射の多汗症への効果は人によって多少違いがあるようで、少し効いたかなといった程度の人もいるようです。またボトックス注射の多汗症への効果が現れるのは早ければ翌日に効果が現れるようです。、一般的には3日後からボトックス注射の効き目を体感できる人が多いようです。

ただし、ボトックス注射は多汗症の根本的な治療ではありません。よって、半年くらいは効果が持続しますが、それ以降は多汗症が再発し始めます。(稀に再発しないケースもあるようです。)だから、ボトックス注射を繰り返し受けることが必要になります。治療前にはこれらのことを認識し、承諾しておきましょう。

塗るボトックスとボトックス注射の違い

ボトックスと塗るボトックスについてそれぞれご紹介しましょう。

■ボトックス注射とは
ボトックス注射は臨床にA型ボツリヌス毒素を応用したものです。表情じわを起こらなくさせ改善させるため、表情筋の神経を麻痺させる療法です。
ボツリヌス毒素とは自然界に存在するボツリヌス菌が体内に入り繁殖時に出す毒素です。強い毒素で食中毒等を起こします。元来は眼瞼痙攣などの治療に用いられてきました。
ボトックスを注射することにより表情じわの原因となっている顔の筋肉の緊張を取り、しわをなくし、肌に張りを出します。 また表情じわだけでなく、ふくらはぎに注射すると、美脚になったり、ワキガや多汗症にも使用されます。
ボトックスは注射したら2〜3日経つと効果が出始めます。そして、7日以内には効果が現れます。施術費用は1箇所あたり15分くらいで5〜8万円くらいになってます。個人差がありますが、効果の持続時間には約4ヶ月〜半年ほどとなってます。注射を繰り返し行うことにより効果を維持させます。 ボトックスを注射したら、まぶたが重く感じられたり、眉毛下垂などの副作用があります。しかし、これらは通常2週間ほどでよくなっていきます。

■塗るボトックスとは
塗るボトックスといわれるのは、化粧品のことです。これには有効成分アルジルリンが配合されています。
ボトックス注射と同じ様に表情じわを改善する効果が、アルジルリンが配合してある化粧品にはあります。 これは、表情筋の緊張を神経伝達物質の過剰な分泌を抑えることにより表情じわを改善します。 だから、塗るボトックスと呼ばれるようになりました。
ただ、アルジルリンが、ボトックス注射と異るのは、塗布で表情じわを改善するので注射のような痛みや恐怖感はありません。 またアルジルリンは、毒性のない安全性が一般医薬品原料としての試験を行って確認されています。よって副作用の心配はありません。


------------------------------------

★塗るボトックス(アルジルリン化粧品)


▼アルジルリン配合の美容液です。1回2、3滴をスポイトを使って手に取り、気になる部分に塗り込むだけです。

ノバース(3本セット)
ノバース(3本セット)


▼アルジルリン(ヘキサペプチド-3)を配合し、その他に褐藻エキス、ヒアルロン酸を配合した美容液です。お肌にハリを与え、キメの整ったお肌へと導きます。

セルケア B-POINT10
セルケア B-POINT10


▼アルジルリンを20%も配合した美容エッセンスです。スティックペンシルタイプで取り出しやすく持ち運びにも便利です。美容をサポートします。

アイ・ビリーヴ リンクルエセンス20
アイ・ビリーヴ リンクルエセンス20

ボトックスでプチ整形

いま話題のプチ整形は、メスを使わず安全にできる、というものです。その秘密はボトックス。これはタンパク質の一種です。筋肉のはたらきを調整します。FDA(米国厚生省)も治療薬として、認めている安全性の高いお薬です。理想のフェイスラインをつくりだすために、このはたらきを活用してお顔の表情筋を調整するプチ整形が、ボトックスです。

たとえば、鼻に注入して鼻筋をとおしたり、目の周りに注入して目をパッチリとさせたりします。また、上唇と鼻のあいだに注入すれば、ガミースマイル(笑ったとき歯肉が見える症状)を治療することもできます。また、張り出したフェイスライン(エラ)を治療するならば、咬筋(歯を食いしばったときにはたらく筋肉)に注入することにより、その印象を変えることができます。とても効果的なお薬です。プチ整形で使用するのはごく微量なので安心です。そして効果もとてもマイルドで柔らかな表情を残した自然な感じに仕上がります。

個人差はありますが、効果の持続時間は、平均すると約6ヶ月くらいです。徐々に薄れてきますので、急に表情が変わるということはありません。このゆるやかな可逆性も、ボトックスの魅力といえるでしょう。元に戻すことも、効き具合を調整することも簡単にできます。そして、継続的にボトックスを注入していると、効果の持続時間が長くなってきます。
大阪、銀座、名古屋、東京など全国の美容整形で治療をすることができ、これは数多くの芸能人も行っているようです。

プチ整形についての詳しい情報はこちらがおすすめ

ボトックス注射の施術手順

シワの溝を埋める方法はコラーゲンやヒアルロン酸などの注入療法ですが、表情を表す筋肉の動きを抑制してシワを改善する方法ボトックス注射です。

ボトックスというのは、A型という血清型毒素だけをボツリヌス菌の神経毒素複合体のうちから精製して取り出した製剤です。ボツリヌス菌と聞くと一般的に頭に浮かぶのが食中毒ですが、あくまでも調整した毒素を使うので全く問題ありません。

1970年代から欧米ではボトックスによるシワ、多汗症、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頚、斜視、顔面チック、片頭痛などの多くの疾患治療に使用されています。日本でも眼瞼痙攣の治療薬として、1997年4月からアラガン社ボトックス注100 (A型ボツリヌス毒素)という商品名で厚生労働省から認可されています。

しかしながら残念なことにシワや多汗症の治療薬としてはまだ認可がおりていません。よって日本国内ではこの薬が購入できないので、医師が直接製造会社から輸入して治療するため高価なものとなっています。

施術手順は
1.洗顔します。
2.検査を行い、使用量等をきめます。
3.細い針を使用してボトックス注射を注入します。痛みに弱い方へは麻酔を使用する場合もあります。
4.施術終了後、化粧をして帰宅していただけます。

アフターケアは
1.当日の入浴はできませんが、洗顔やシャワーは可能です。
2.効果確認のために、3週間目に受診が必要です。
ボトックス注射を注入後、効果は2〜4日で現れはじめ、2〜3週間で最大となります。個人差がありますが、効果の持続は4〜6ヶ月くらいです。

ボトックスでのワキガ治療

近年、ボトックスは、美容外科の領域で一般的なものと認識されているようです。また、筋緊張性頭痛の治療薬としても使用されているようです。頭痛の原因のひとつには、頭・頚部にある多くの筋肉が異常緊張していることにあります。ボトックスを適切な筋肉へ注射することにより、筋肉の緊張が解かれ、痛みが軽減されるのでしょう。

また、ある雑誌に書かれていたことですが、ボトックスの恩恵を被っているのは、女性だけではないようです。セールスマン、弁護士、銀行家、株式ブローカーなどの仕事をしている人の中には、裁判や大事な取引などで、誤った表情を見せるリスクを軽減するためにボトックスを使用する人もいるそうです。ボトックスがしわを減らすのは、表情を司る筋肉を固定してくれるので、そのようなメリットをいかしたのでしょう。これから就職する人たちの中には、ボトックスを使用してよい印象を与えて仕事を見つける人が出てくるかもしれません。

治療においてはワキガの治療にボトックスが使用されるようです。汗やニオイの悩みを解決するためにワキの下にボトックスを注射するそうです。痛みもほとんどなく、治療時間はたった5〜10分くらいですむようです。従来のワキガ治療はメスを使うため、傷が残ったりしましたが、ボトックスではそういったことはありません。

また、治療当日にシャワーや入浴なども大丈夫です。なぜ、ワキガ治療にボトックスが利用できるかというと、ボトックスには交感神経の働きを弱める作用があるので、ワキの下に注入すればアポクリン汗腺やエクリン汗腺といった汗腺の活動を抑制できるので、汗の分泌が抑えることができます。汗の分泌が減れば、ニオイも軽減できる、というわけです。

多汗症に効果的なボトックス

最近、多汗症に効果的な治療法の一つとしてボトックスが注目されています。
多汗症とはその名の通りで汗をたくさんかく病気です。しかし、精神面や体質的なものが大半を占めているので、人それぞれ治療方法が変わってきます。

多汗症の治療法のひとつにボトックスによる治療も最近注目されていますが、ボトックスでは効果が永久的に続くものではありません。だから、治療法というよりは予防法に近いかもしれません。
多汗症としての多い悩みの部位はワキか手のひらです。ただ、ワキにこのボトックスが利用される場合が多いです。
ボトックス注射で有名なのはシワをなくすというものですが、多汗症に対してはどのような効果があるのでしょうか?
大きく分けて二つの汗腺がワキの下にはあります。
一つは皮膚のすぐしたにある汗腺で、もう一つは毛根につながっている皮膚の深いところにある汗腺です。

この二つの汗腺のうち特に毛穴につながっている汗腺から出てくる汗が空気中の殺菌と触れることにより独特のニオイを発っせられます。これがいわゆるワキガです。多汗症の人がみんなワキガになるわけではありません。ただ、ワキガにもなりやすい人は汗を沢山かくこということになります。
多汗症を完全に治すには、この汗腺自体を全て取り除く手術をしなければなりません。

しかし、仕事の都合で何日も休めない人や手術はしたくない、だけど多汗症は治したい!という人にぴったりなのが、このボトックスの注射といえるでしょう。

ボトックスを注入することにより、ワキの神経を刺激して、汗が出にくくなります。
だけどボトックスによる効果は数ヶ月でなくなってしまいます。多汗症を防ぐ為には定期的なボトックスの注射をしなくてはなりません。

塗るボトックスの使用方法

塗るボトックス(アルジルリン化粧品)の使用方法をご紹介します。
1.朝晩2回、洗顔後に化粧水などで肌を整えます。
2.塗るボトックスを適量を手のひらにとります。そして、 額・眉間・目尻・ほうれい線・口元・首筋など表情ジワが気になる部分にクルクルと優しくマッサージするように塗布してください。
特に気になる部分があれば丁寧に塗り込んでください。
3.2〜3分で乾きます。乳液をご使用の場合はここでご使用ください。後は、通常通りのメイクをしてください。

以上のように特に難しいものではなく、日々のスキンケアの一環としてご使用いただけます。
・ 塗るだけでOKです。
・ 痛みはないです。
・ 価格が安いです。塗るボトックス(アルジルリン化粧品)はどのメーカーでも単価が7千円〜1.5万円くらいです。
・ 副作用はなく安全です。
塗るボトックス(アルジルリン化粧品)による副作用は今のところ報告されていないようです。 アルジルリンはアミノ酸という事もあり極めて安全といえるでしょう。
・ 日々のお手入れに加えるだけですみます。
日本の成分メーカーがおこなったアルジルリンのシワ改善実験データによると(毎日2回・30日間使用)下記のとおりとなります。
元のしわの深さを100%とした場合
・15日後に23%
・30日後には33%
シワの深さが浅くなった(=しわが薄くなった)という結果が出ています。

ボトックスに比べると効果が出るまで時間がかかりますが、安全性・費用の安さ・手軽さを考えるなら、塗るボトックスの使用がおすすめでしょう。


------------------------------------

★塗るボトックス(アルジルリン化粧品)


▼アルジルリン配合の美容液です。1回2、3滴をスポイトを使って手に取り、気になる部分に塗り込むだけです。

ノバース(3本セット)
ノバース(3本セット)



▼アルジルリン(ヘキサペプチド-3)を配合し、その他に褐藻エキス、ヒアルロン酸を配合した美容液です。お肌にハリを与え、キメの整ったお肌へと導きます。

セルケア B-POINT10
セルケア B-POINT10



▼アルジルリンを20%も配合した美容エッセンスです。スティックペンシルタイプで取り出しやすく持ち運びにも便利です。美容をサポートします。

アイ・ビリーヴ リンクルエセンス20
アイ・ビリーヴ リンクルエセンス20

ボトックスにおけるしわ治療

一般的にしわ治療として有名なのは美容クリニックで行われているボトックス注射です。
このしわ治療はボツリヌス菌毒素から抽出した成分をしわが気になる部分に注射します。

筋肉の動きを抑制する効果がボツリヌス菌毒素にはあるので表情ジワである目じりの笑いジワ・眉間のしわ・額の横ジワ等の原因となる「表情筋の動き・緊張」を抑制します。この効果がしわの改善を図ります。
よって、ボトックス注射が全てのしわに効くというわけではありません。その効果は、顔の表情筋の影響によってできる表情ジワに限られます。

表情ジワ以外のしわを改善するには、肌の中から押し上げるためにヒアルロン酸を注入したりします。実際、美容整形外科ではボトックス治療の相談の時には、ヒアルロン酸注入治療を一緒に勧める事も多々あるようです。

ボトックスの効果を確認するには一般的には施術後数時間から2週間程で効果が現れてくるといわれています。また、効果の持続は、およそ2〜6ヶ月程度だそうです。ただしこれらには個人差があります。
ボトックス注射の施術にかかる時間は注射の箇所や本数によって多少違いがありますが、約10分〜1時間程とのことです。

また痛みに弱い方などは希望により全身麻酔が施されることがあります。全身麻酔した場合には、術後数十分から1時間程休息が必要になります。
ボトックス注射は定期的に打つことにより効果を維持することになります。
ですからボトックス注射は、年に2〜6回程度注入を続けることが必要になるので、費用・心身の両面で負担も大きいようです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。